バスケットボール男子の日本は1次リーグC組でアルゼンチンに77―97で敗れて3戦全敗となり、敗退した。

 馬場雄大選手(富山市出身、ユナイテッド)が18得点、八村塁選手(富山市出身、ウィザーズ)が13得点を挙げた。

無断転載・複製を禁じます