柔道で初採用された男女混合団体で、日本は準々決勝でドイツを4―2で下し、準決勝に進んだ。向翔一郎選手(ALSOK、高岡市出身)が出場し、技ありで勝利した。

無断転載・複製を禁じます