富山県は29日、県内で新たに24人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。黒部市内のスナックでは同日までに従業員と客の計7人の感染が確認され、県は県内33例目のクラスター(感染者集団)が発生したとの認識を示した。黒部市での発生は初めてとなる。

 スナックは今月16日に6人が利用し、従業員4人が勤務していた。このうち客5人と従業員2人が感染した。客も従業員もマスクの着用は徹底しておらず、店内のカラオケを利用する際もマスクはしていなかった。感染経路は分かっていない。店は25日から休業している。

 新規感染者24人の居住地は高岡市10人、富山市4人、黒部市3人、射水、滑川市各2人、砺波市、立山町、大阪府各1人。高岡市の60代男性中等症で、21人が軽症、2人が無症状となっている。

 富山県内の感染者は累計2223人となり、89人が入院中。重症者は2人となっている。

無断転載・複製を禁じます