夏の日差しに映える満開のヒマワリに見入る親子=富山市新保

 4連休2日目で「スポーツの日」の23日、富山県内は高気圧に覆われて晴れ、夜のはじめごろは曇りとなった。最高気温は富山市秋ケ島(富山空港)34度、砺波市33・8度など、全10観測地点中7カ所で今年最高を記録し、全地点で30度以上の真夏日だった。

  6人が熱中症疑い

 県内の消防機関によると、富山、南砺、魚津、入善の4市町で30~90代の男女6人が熱中症の疑いで搬送された。午後0時16分ごろに自宅前で意識不明の状態で倒れていた魚津市の女性(88)は重症、富山市の50代男性と80代女性、入善町の30代女性は中等症とみられる。

 富山市新保ではヒマワリが見頃を迎え、住民らが青空の下に咲き誇る花に見入った。

無断転載・複製を禁じます