【ロンドン共同】欧州中央銀行(ECB)は22日の理事会で、金融政策の先行きを示す指針「フォワードガイダンス」を変更した。物価上昇率が一時的に2%から上振れても容認する。

無断転載・複製を禁じます