22日午前9時2分ごろ、白山市白峰の路上で、通行人がタクシー運転手から「客に襲われた」と助けを求められ、110番通報した。70代の男性運転手は刃物のようなもので切り付けられ、襲った男はタクシーを奪って逃走した。白山署員らが捜索し、約3~4キロ離れた路上で車両を発見。同署は、付近にいた男を強盗致傷の疑いで逮捕した。運転手はあご付近から出血があるが、命に別条はない。

 逮捕されたのは、いずれも自称、金沢市北安江1丁目、アルバイト従業員宮下剛士容疑者(44)。逮捕容疑は22日午前9時ごろ、白山市白峰の路上で、刃物のようなもので運転手を切り付けてけがを負わせ、車両を奪った疑い。容疑を認めている。

 現場は、白山国立公園にある県指定天然記念物「白峰百万貫の岩」近くの路上で、周囲には山林が広がっている。

無断転載・複製を禁じます