石川県は22日、新たに新型コロナウイルス感染者62人を確認したと発表した。このうち、感染経路不明者は35人で、1日当たりの人数としては過去最多となった。累積の感染者数は4388人。

 感染者の内訳は、経路不明者のほか、陸上自衛隊金沢駐屯地クラスター(感染者集団)2人、既に公表されている感染者の接触者25人。

 新たに感染したのは金沢、七尾、小松、加賀、羽咋、かほく、白山、能美、野々市、内灘の各市町と県外在住の1歳未満~60代の男女。

 県内では22日午前10時までに、590件の検査結果が新たに報告された。

 治療中の患者は324人(前日比44人増)で、重症者は前日と同じ1人となっている。 

無断転載・複製を禁じます