加藤敬二さん

  芸文協が募集

 金沢市出身の加藤敬二さんら元劇団四季の3人による公演「いしかわ芸術新時代『ソング&ダンス×ミュージカル落語』」(一般財団法人石川県芸術文化協会主催、北國新聞社、県洋舞連盟など共催)は来年3月13日、金沢市の北國新聞赤羽ホールで開かれる。芸文協は、ミュージカルショー「ソング&ダンス」に出演する地元ダンサーのオーディションを実施する。

 劇団四季の元トップダンサーで振付師、演出家の加藤さん、元トップ女優の山崎佳美さん、劇団四季出身の異色の落語家、三遊亭究斗さんが出演する。

 オーディションは高校生以上、ダンス歴5年以上のダンサーが対象で、専攻するダンスの種類は問わない。1次審査は、顔写真、全身写真、レッスン・舞台出演歴、受賞歴などをまとめた履歴書による書類選考となる。8月9日必着で〒920―0919、金沢市南町2の1、一般財団法人県芸術文化協会に郵送すればよい。2次審査は8月23日で、加藤さんらが審査員を務める。問い合わせは芸文協(平日午前10時~午後6時)=076(263)6080=まで。

無断転載・複製を禁じます