優美な花を咲かせるハナショウブ=砺波市の県民公園頼成の森

  高気圧の県内、8カ所夏日

 10日の富山県内は高気圧に覆われて晴れ、気温が上がった。最高気温は上市町で28・8度と今年最高を記録し、南砺市高宮で29・6度など、全10観測地点のうち8カ所で25度以上の夏日となった。

 砺波市の富山県民公園「頼成(らんじょう)の森」では、ハナショウブが咲き始め、来園者が6ヘクタールの水生植物園で北陸最大級の600品種70万株の優美な花を楽しんでいる。

 コロナ禍で昨年は中止した「花しょうぶ祭り」が11日に開幕、2種類の新品種の名前を発表し、ハナショウブの花苗を販売する。実行委によると、水生植物園では薄紫や紫、白色の品種など全体の約3割が開花し、15日ごろが見頃となる。

無断転載・複製を禁じます