海鮮丼などを提供する「アクアイグニスまいもん食堂」(エムアンドケイ提供)

 金沢まいもん寿司などを展開するエムアンドケイ(金沢市)は12日、埼玉県吉川市のイオンタウン吉川美南の温浴美食施設「アクアイグニス吉川美南」で、パティシエの辻口博啓氏(七尾市出身)と共同で新業態の「アクアイグニスまいもん食堂」を出店する。

 店舗はフードコート形態で、すし店の物流網を生かした海鮮丼や刺し身御膳のほか、カレーやかつ丼、ラーメンなどを提供する。

 エムアンドケイは同イオンタウンで「金沢まいもん寿司」、奥田政行シェフが監修したイタリアン「イル・ケェッチァーノ」、菰田(こもだ)欣也氏がプロデュースする中華「麻婆(マーボー)点心館」も開店する。

 12日の新店を含めるとエムアンドケイの店舗数は26店で、グループ会社などを入れると計30店になる。

無断転載・複製を禁じます