国外退去を命じられた愛知県のアジア系家族5人が、国に在留特別許可を求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁は10日、いずれも10代の長女と次女について、訴えを退けた一審判決を取り消し、国に許可を出すよう命じた。

無断転載・複製を禁じます