18日午前4時50分ごろ、魚津市住吉の会社役員大江正孝さん(87)方から火が出ていると家族から119番があった。魚津署によると、1階の部屋で大江さんが倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡が確認された。火は約20分後に消し止められた。

 魚津署によると、大江さんは60代息子夫婦と3人暮らし。大江さんが見つかった付近が燃えていたという。同署が出火原因などを調べる。

無断転載・複製を禁じます