二回裏富山2死、古本が左前打を放つ=富山市の富山県営富山野球場

 ルートインBCリーグ(9日)富山GRNサンダーバーズは富山市の富山県営富山野球場で福井ワイルドラプターズと対戦し、6―0で快勝した。大卒1年目の捕手・古本幸希がBC初安打を含む4打数2安打3打点の活躍だった。富山は4連勝で、通算成績は6勝3敗1分けの西地区2位。

 富山は三回、後藤大葵四球、谷口佳祐右前打、ナッシュ左前打で1死満塁とし、門屋龍征の犠飛で先制。続くロイ鈴木の左前打で加点した。八回には無死満塁で打席に立った古本が二塁打を放ち、一挙3点を奪った。

 投げては先発・渡邉潤が7回3安打無失点と好投し、ウーター、牧野圭佑の継投で締めた。

 「8番・指名打者」で約2週間ぶりに出場機会をつかんだ古本。試合に出られなかった悔しさをぶつけ、二回に左前にBC初安打を記録した。安どしたのもつかの間、「納得できるヒットじゃなかった。質を高くしていく」と気を引き締めた。

 富山は12日、金沢市民野球場で石川ミリオンスターズと対戦する。

 ◇富山-福井4回戦(県営富山)

福 井000000000―0
富 山00201003×―6
(井)浜田、高橋、寺内、笹林-佐々木、藤沼
(富)渡辺、ウーター、牧野-谷口

▽勝 渡辺6試合4勝
▽敗 浜田5試合1勝3敗
▽二塁打 古本▽犠飛 門屋
▽盗塁 今津▽失策 中村
▽与死球 笹林(後藤)渡辺(古賀)
▽試合時間 2時間56分

無断転載・複製を禁じます