3ランを放ったナッシュ=小矢部野球場

 ルートインBCリーグ(23日)富山GRNサンダーバーズは小矢部野球場で石川ミリオンスターズと対戦し、5―1で勝った。4番・ナッシュが初回に3ランを放ち、先発の渡邉潤が6回1失点、8奪三振と粘りの投球で勝利を引き寄せた。

 富山は初回に先制を許したものの、その裏の攻撃で1死から星野漱也が右前打、後藤大葵が四球を選んで好機を広げ、ナッシュが左越えの3点本塁打を放って逆転した。六回には多賀亘の2点二塁打で突き放した。

 大卒ルーキーの渡邉は「早い段階で逆転してくれたので、ゼロでつなごうと思った」と開幕戦以来となる2勝目を喜んだ。

 吉岡雄二監督は「試合の入りがよかった。チームとして勢いがつき、いい流れができる」と振り返った。

 富山は24日、同所で福井ワイルドラプターズと対戦する。

 ◇富山-石川3回戦(23日・富山2勝1敗、小矢部)

石 川100000000―1

富 山30000200×―5

▽勝 渡邉3試合2勝▽敗 近藤2試合1勝1敗▽本塁打 ナッシュ1号(3)(富)▽二塁打 多賀、ナッシュ▽盗塁 伊藤、川崎▽暴投 渡邉、近藤▽与死球 近藤(門屋)渡邉(小見山)

▽試合時間 3時間7分

無断転載・複製を禁じます