石川県の谷本正憲知事は23日、新型コロナウイルスの感染状況に関し、現在のステージ2・感染拡大警報より深刻なステージ3が目前に迫っているとし、県内の飲食店に対して営業時間の短縮要請を検討する考えを示した。実施されれば、2月以来で2度目。期間や対象地域については、大型連休前までに固める。

 県庁での対策本部会議で明らかにした。

 23日までの直近1週間の感染者数は161人、病床使用率は79・5%まで上昇している。谷本知事は1週間後をめどに病床258床を、345床まで増やすとした。病床のひっ迫を抑えるため、宿泊療養ホテルの直接入所も行う。10歳以上~40歳未満の感染者のうち、入院措置の必要ないと医師が判断した人が対象となる。

無断転載・複製を禁じます