富山県は16日、県内で新たに10代~90代以上の男女20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。一日に公表された感染者数では今月で2番目に多く、県内の感染者の累計は1100人となった。変異株は今月の感染者7人から確認され、累計は100人に達した。重症者は前日比1人減の2人となった。

 新規感染者の内訳は富山市14人、滑川市2人、射水、南砺、氷見、黒部市が各1人。18人が軽症で、2人が無症状となっている。富山市の20代男性はクラスター(感染者集団)が発生した市内の社員寮の入居者で軽症。14日の再検査で陽性だった。このクラスターの感染者は7人となった。

 滑川市の70代男性と黒部市の30代女性はいずれも医療従事者で軽症。男性は家庭内感染とみられ、女性は感染経路不明。県は不特定多数に感染が広がる可能性は低いとして勤務日などを明らかにしていない。南砺市の90代以上の女性は家庭内感染で無症状となっている。

無断転載・複製を禁じます