角田悠紀氏

 自民党高岡市議の角田悠紀氏(38)=1期、木津=は11日、自身の後援会臨時総会で、7月の高岡市長選への出馬の意向を正式に表明した。12日午後に議員辞職願を福井直樹議長に提出。13日には角田氏を推す市議会会派・自民党未来創政会の議員と共に出馬会見に臨む予定だ。

 後援会臨時総会で角田氏は「このまま高岡が衰退していくのを黙って見ていられない。市民と一緒に、生まれて良かったと思える街に変えるため、自分の人生を賭けて尽くしたい」と決意を訴えた。

 角田氏の表明により市長選は、自民党市連の推薦候補である元市教育長の米谷和也氏(62)=伏木一宮=、元テレビ朝日社員の出町譲氏(56)=大手町=による保守分裂の三つどもえの戦いが確定した。共産党呉西地区委員会も候補擁立を探っている。

無断転載・複製を禁じます