女子50メートルバタフライ予選のレースを終え、タイムを確認する池江璃花子=東京アクアティクスセンター

 女子50メートルバタフライ予選 力泳する池江璃花子=東京アクアティクスセンター

 競泳の東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権最終日は10日、東京アクアティクスセンターで非五輪種目の予選が行われ、女子50メートルバタフライは白血病による長期療養から復帰して2種目のリレー五輪代表に決まっている池江璃花子(ルネサンス)が26秒36で泳ぎ、全体2位で午後の決勝へ進んだ。

 既に100メートルの自由形とバタフライを制している池江は午後、五輪種目の50メートル自由形決勝にも出場し、大会4冠に挑む。

無断転載・複製を禁じます