死去した英国のフィリップ殿下(ゲッティ=共同)

 2001年5月、ウィンザー城にある英王室図書館で、皇太子さま(現天皇陛下)に日本皇室ゆかりの所蔵品について説明するエリザベス女王(左)とフィリップ殿下(右)=ロンドン郊外(共同)

 【ロンドン共同】英国のエリザベス女王(94)の夫で、約70年にわたり国家君主を支え続けたエディンバラ公フィリップ殿下が9日、ロンドン郊外のウィンザー城で死去した。99歳。英王室が明らかにした。

 1947年、英国王ジョージ6世(当時)の長女エリザベス王女(同)と結婚。52年に王位を継承後、在位期間が英史上最長となった女王との間にチャールズ皇太子ら3男1女がいる。

 王室行事や外国訪問のほか、世界自然保護基金(WWF)総裁など多くの組織の要職に就任。環境保護、科学・スポーツ振興などに尽力した。

無断転載・複製を禁じます