競泳の日本選手権の男子200メートル個人メドレーで萩野公介(ブリヂストン)が2位となり、東京五輪代表に決まった。既に五輪切符を手にしている瀬戸大也(TEAM DAIYA)が優勝した。

無断転載・複製を禁じます