「一時停止中」のシールが貼られた「Go To トラベル」のチラシ=2020年12月、JR名古屋駅

 政府は28日、観光支援事業「Go To トラベル」について、3月8日以降も全国停止を継続する方針を固めた。7日に緊急事態宣言を全面解除した場合でも、新型コロナの感染状況を見極め、予防策を徹底する必要があると判断した。

 トラベル事業は昨年12月28日に全面ストップ。観光庁は、宣言の延長に合わせ、3月7日まで停止すると案内している。

 政府関係者は「全て解除されても、地域ごとの感染状況を詳しく分析する必要があり、8日にGoToは再開できない」と語った。

 自治体からは早期再開を求める声も出ているが、政府は専門家の意見も踏まえ、慎重に再開時期を決める方針だ。

無断転載・複製を禁じます