ステージでマイクを握る岡﨑君とYOUさん=昨年9月、富山市内

 富山市藤ノ木小5年の岡﨑蓮次郎君(11)が、尊敬するシンガー・ソングライターYOUさん(38)の富山ライブの主催者として、27日の本番に向け準備を進めている。YOUさんら7組の出演者と演奏曲を打ち合わせたり、知人らにチラシを配るなどの宣伝活動を行ったりして、イベントの成功を期す。岡﨑君の積極的な行動に、出演者側からは「チャレンジ精神を思い出させてくれる」と感心の声が上がっている。

 岡﨑君は3年半ほど前、YOUさんがギターを弾く大阪拠点のロックバンド「おかん」の音楽を聴き、何度もライブに足を運ぶほどのファンになった。18年6月のバンド活動休止に合わせて行われたツアーでは、富山ライブをスタッフとして手伝った。その後もYOUさんのライブに通ううちに交流が深まり、YOUさんが岡﨑君の自宅に泊まったこともあった。

 岡﨑君は「YOUさんはいろんな困難に負けず夢をかなえたすごい人。曲を聴くと、諦めないことの大切さが伝わってくる」と魅力を語る。富山でも多くの人に聴いてもらいたいと、自分でライブを企画することを決め、父陽一さん(43)を通じてYOUさんに会員制交流サイト(SNS)で出演を打診した。

 昨年7月、YOUさんのツアーに合わせて富山会場を用意し、1回目の主催ライブを実現させ、9月には2回目を開催した。ライブ前には岡﨑君が舞台上であいさつし、練習してきたドラムでYOUさんらと共演も果たした。両親の知人のライブハウスを安価で借り、2回目はYOUさんら出演者と一緒に告知動画を作ってSNSで発信した。

 3回目となる27日の企画は、岡﨑君が昨年秋に長野のライブに行った際、YOUさんに直談判して開催が決まった。富山市藤木の中部コミュニティセンターを会場として、ファン仲間にチラシを作ってもらい、30人以上に配った。富山で披露してほしい曲を各出演者にリクエストし、また共演しようとドラムの練習にも励んでいる。

 YOUさんはこれまでの富山ライブで、岡﨑君が緊張しながら一生懸命あいさつした様子を覚えているといい「蓮次郎の姿を見ているとこちらも全力で頑張ろうと思える。ライブでは蓮次郎も1人のアーティストだ」と話した。

 午後3時開始のライブでは、入場を収容人数の3分の1以下に制限し、座席の間隔を空けるなど新型コロナウイルスの感染防止に配慮する。チケット代は一般3千円、高校生以下2千円。岡﨑君は「お客さんにも出演者にも楽しんでもらえるライブにしたい」と意気込んでいる。

無断転載・複製を禁じます