カブッキーと記念写真を撮る園児=小松市沖町のあおば保育園

 小松市のイメージキャラクター「カブッキー」が22日、「11歳」の誕生日を迎えた。同市沖町のあおば保育園ではカブッキーと和田慎司市長が訪れ、年中と年長児63人がダンスや歌で祝福した。

 園児は花束と年長児がカブッキーに向けて書いたメッセージカードを贈り、カブッキーはお礼にノートやシールなどを渡した。堀名心待ちゃん(6)は「ダンスの練習を頑張った。喜んでくれてうれしい」と話した。

 漬物製造の「まるしょう」(同市)は同日、カブッキー型のたい焼きの販売を開始した。

 カブッキーは安宅が舞台の歌舞伎「勧進帳」に登場する弁慶がモチーフ。市制70周年記念で2010年2月22日に誕生して以来、小松の魅力を市内外に発信してきた。

無断転載・複製を禁じます