厚生労働省が入る中央合同庁舎

 厚生労働省と埼玉県は5日、英国に滞在歴がない同県の10歳未満~60代の男女11人が、英国で広がる新型コロナウイルスの変異株に感染したと発表した。県によると、10人は10歳未満の子どもが通う同一施設の関係者でうち6人が10歳未満。もう1人は30代女性で、今月3日に変異株感染が報告された人の濃厚接触者だった。

 厚労省は10人に関し、既に判明している他の変異株感染者とのつながりが確認できていないと指摘。感染経路は不明としている。施設でのクラスター(感染者集団)とみて対策班を派遣した。一方、県内で市中感染が広く起こっている証拠はないとの見解を示した。

無断転載・複製を禁じます