久保建英(ゲッティ=共同)

 【バルセロナ共同】サッカーのスペイン1部リーグのレアル・ソシエダードは12日、日本代表MF久保建英(22)との契約を2029年まで延長したと発表した。22年夏に加入した久保は1季目に同リーグ日本人最多の9ゴールを決めるなど主力として活躍。クラブは今季、欧州チャンピオンズリーグで16強に進んでいる。

 久保はクラブ公式メディアに「クラブが成長期にあることは理解している。僕も一緒に成長していきたい」などと語った。かつてバルセロナの下部組織に在籍した久保は、19年にレアル・マドリードと契約。マジョルカなどへの期限付き移籍を繰り返し、昨季Rソシエダードに完全移籍した。

無断転載・複製を禁じます