ヒップホップ・ユニット、Creepy nutsのDJ松永が12日、都内で開催された映画『変な家』(3月15日公開)の上映なし、ネタバレ厳禁の「変な報告会」に登壇した。冒頭、「慣れないところで緊張してまーすっ、頑張りまーすっ」とあいさつすると、佐藤二朗から「うぇーすってだけってあるかい!」とツッコまれ、間宮祥太朗からは「雰囲気だけで終わらせるって、逆に名優感が出ている」と茶化されていた。

【動画】Creepy nuts・DJ松永「フェス飛ばし」の真相を語る!

 間宮演じる雨宮の担当マネージャー・柳岡役で出演するDJ松永は「(芝居は)素人ですから、私でいいんですか?という気持ちになりました」とオファーを受けた時の心境を明かし、手応えを聞かれると「いい感じだった」とニヤニヤ。

 ゾクッするミステリーである作品にちなんで、最近ゾクッとしたことについての話題では、DJ松永が「去年ですけど、寝坊したなと思ったらフェス飛ばしていた」と当時ニュースにもなった遅刻事件に言及。そのマイペースな話しぶりに、佐藤は「この人の隣もうやだ!」と思わず絶叫した。

 司会者から「今日は大丈夫だったんですか?」と聞かれると、「今日は早起きして近くの公園で日なたぼっこしてから来ました。10分くらい遅刻しました。10分だから許容範囲内かな」と、遅刻していたことを告白。そんなDJ松永に佐藤もタジタジだった。

 同映画は、動画クリエイター・雨穴(うけつ)がYouTubeに投稿した、「これは、ある家の間取り図です。あなたにはこの家の異常さがわかりますか?」というナレーションと並べられた二つの間取りから始まる動画をきっかけに、書籍化、コミック化されてきた作品を実写映画化したミステリー。売れないオカルト専門動画クリエイター・雨宮(間宮)が一枚の変な家の間取り図と出会ったことから、一風変わった設計士・栗原(佐藤)とともに次々と事件に巻き込まれていく。

 「変な報告会」には、本作のヒロインで間取りの謎のカギを握る人物・柚希(ゆずき)役の川栄李奈、石川淳一監督も登壇した。

映画『変な家』の“変な”報告会に登場したDJ松永 (C)ORICON NewS inc.

無断転載・複製を禁じます