記者会見する立憲民主党の泉代表=12日、長崎県大村市

 立憲民主党の泉健太代表は12日、長崎県大村市で記者会見し、自民党が派閥の政治資金パーティー裏金事件を受けて全所属議員を対象に実施したアンケートを批判した。「内容が薄く、真相が明らかになっていない。調査に値しない」と述べた。自民執行部による聞き取り調査についても「客観性がない」と断じた。

 安倍派幹部や二階俊博元幹事長らの政治倫理審査会への出席を重ねて要求。「自身の行いに問題がないと言うのなら、正々堂々と真相解明に協力してもらいたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます