アルゼンチンに敗れて引き揚げるブラジルの選手ら=カラカス(AP=共同)

 東京五輪でスペインを下して2大会連続2度目の優勝を果たし、表彰台で喜ぶリシャルリソン(中央左)らブラジルイレブン=2021年8月、日産スタジアム

 サッカー男子のパリ五輪南米予選は11日、ベネズエラのカラカスで行われ、アルゼンチンが東京五輪で金メダルに輝いたブラジルを1―0で下して五輪出場権を獲得した。五輪で2連覇中だったブラジルは上位2チームに入れず、出場を逃した。ブラジルが本大会に出場しないのは、2004年のアテネ五輪以来。

 南米からはパラグアイも出場権を得た。(共同)

無断転載・複製を禁じます