映画上映後に開かれたトークイベントに参加する「高城プロレス」のレスラー「デビル観音」(右)ら=11日午後、宮崎市

 北海道根室市のプロレス愛好家団体を題材にしたドキュメンタリー映画の公開が九州で始まり、宮崎市の映画館「宮崎キネマ館」では11日、宮崎県内で町おこしの一環としてプロレス活動をする関係者らのトークイベントが上映後に開かれた。

 映画は「無理しない ケガしない 明日も仕事! 新根室プロレス物語」。団体を創設し、2020年に55歳で他界した玩具店主のサムソン宮本(本名・宮本隆志)さんの闘病に伴う解散や再結成の歩みを追った。

 上映後、宮崎県都城市の「高城プロレス」メンバーらが登壇。「デビル観音」のリングネームで活動する会社員柴田恵伍さんが自分たちと重ね合わせ「地元を盛り上げ続けたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます