厚生労働省

 厚生労働省は9日、全国約5千の定点医療機関から1月29日~2月4日に報告された新型コロナウイルスの新規感染者数は計7万9605人で、1医療機関当たり16・15人だったと発表した。前週比は1・08倍で、11週連続増加。専門家は流行「第10波」との見方を示した。石川県は能登半島地震の影響で一部の報告が含まれていないものの、1機関当たりの感染者数が全国最多だった。

 41都道府県で1機関当たりの感染者数が増えた。石川24・52人に次いで多かったのは福島24・49人、愛知22・55人。少なかったのは沖縄8・94人、大阪9・36人、青森10・75人など。

無断転載・複製を禁じます