ウォルフスブルク戦の後半、競り合うフライブルクの堂安(左)=ウォルフスブルク(共同)

 バイエルン・ミュンヘン戦の後半、プレーするEフランクフルトの長谷部(中央)=フランクフルト(共同)

 【ウォルフスブルク(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで9日、フライブルクの堂安律はアウェーのウォルフスブルク戦に先発し、後半13分に退いた。試合は1―0で勝った。

 アイントラハト・フランクフルトの長谷部誠はホームのバイエルン・ミュンヘン戦で5―1の後半36分から出場し、リーグ戦で10月8日以来の出番を得た。チームはそのまま逃げ切った。アウクスブルクの奥川雅也は敵地のブレーメン戦で後半27分から出場し、試合は0―2で敗れた。

無断転載・複製を禁じます