児童らにお手本を見せる石川さん(中央)=氷見市ふれあいスポーツセンター

 卓球女子の五輪メダリスト石川佳純さんによる卓球教室「47都道府県サンクスツアーin富山」は2日、氷見市ふれあいスポーツセンターで開かれた。石川さんが県内の児童約50人を前に一流の技術を披露し、上達のこつや心構えを伝授した。

 石川さんは自らお手本を見せ、フットワークやボールの打ち方を指導。「常に足を動かすことが大事」「体の正面で打って」とアドバイスした。トークでは日々の練習や食事の大切さを教え、最後は「みんなレベルが高い。さらにパワーアップできるように頑張って」とエールを送った。

 全員参加のラリーや試合もあり、石川さんから1ゲーム勝利した砺波市庄東小6年の菊池大牙君は「コース取りが半端なかった。いつか超えられるように頑張りたい」と話した。

 ツアーは昨年4月から全国各地で行われており、北陸では初。JA全農が主催した。

無断転載・複製を禁じます