知事と懇談する石川さん=県庁

  ●2日、氷見で教室

 卓球女子で五輪3大会連続メダルを獲得し、全農オフィシャルアンバサダーを務める石川佳純さんは1日、富山県庁に新田八朗知事を表敬訪問した。2日に氷見市で開催される小学生対象の卓球教室に向け、石川さんは「卓球の楽しさや、食べるものが体を作っているという意識を伝えたい」と意気込みを語った。

 石川さんは卓球選手にオフシーズンはなく、けがをせず、風邪を引かないように、現役時代は特にバランスの取れた食事を心がけていたことや、大一番の試合前にはおにぎりを食べていたエピソードを披露した。

 新田知事から富山米新品種「富富富(ふふふ)」や「とやま和牛『酒粕(さけかす)育ち』」などの目録が手渡された。石川さんは、富富富は好きな米の銘柄だとし「富山は米も肉も魚もおいしい」と笑顔を見せた。

 氷見市ふれあいスポーツセンターで開かれる卓球教室「全農presents 石川佳純47都道府県サンクスツアー」に合わせて来県した。

無断転載・複製を禁じます