最盛期をむかえた称名滝の紅葉を楽しむ行楽客 =立山町芦峅寺の称名滝

 立山町芦峅寺の称名滝では、紅葉が見頃を迎えている。26日は好天に恵まれ、行楽客が赤や黄色に色づいた木々の間を縫うように流れ落ちる滝に見入った。

 訪れた人は日本一の落差350メートルを誇る瀑布の音や水しぶきを楽しみ、自然が織りなすつかの間の絶景を眺めた。

無断転載・複製を禁じます