青空に映える立山連峰の稜線。正面は剱岳=富山市公文名

 22日の富山県内は高気圧に覆われ、秋晴れの好天に恵まれた。雪を冠した立山連峰の稜線が澄み切った青空にくっきりと映え、富山市内では運転する車を止め、霊峰の美しい山容にじっくりと見入る人の姿も見られた。

 富山地方気象台によると、最低気温は上市4・7度など全10観測地点で今季最低を記録。最高気温は冷え込んだ前日から一転して上昇し、富山市中心部20・0度など全観測地点で前日より3・8~5・8度高かった。

無断転載・複製を禁じます