アナウンス技術を学ぶマネジャー

 石川県高野連の放送員講習会は11日、金沢市の県青少年総合研修センターで開かれ、石川・富山の28校の1、2年生マネジャー80人が阪神甲子園球場職員からアナウンス技術を学んだ。

 参加者は甲子園球場で実際に使用されているマニュアルを手に、学校名の略称やアクセントを確認した。試合の行程に沿ってシートノックやラインアップ、バッターのアナウンスなどを練習した。

無断転載・複製を禁じます