煙を上げる納屋=津幡町太田

 2日午後1時25分ごろ、津幡町太田、町議の男性(76)の自宅に隣接する木造2階建て納屋から出火、ほぼ全焼し約2時間20分後に消し止めた。男性の妻とみられる高齢女性が病院へ搬送され、髪を焦がした程度で意識があり、命に別状はない。男性と連絡が取れず、行方がわからなくなっており、津幡署などが確認を急いでいる。

 津幡町消防本部によると、「煙が上がっている」と119番通報があった。津幡署によると、男性の自宅など隣接する建物への延焼はなかった。

 付近住民によると、男性方の納屋は旧宅で、地域の集会や支持者の会合などに使われ、暖房器具が置かれていたとの情報がある。男性は普段、夫婦2人で隣接する自宅に暮らしていたという。

 現場は、JR津幡駅から南西に約1・2キロ離れた住宅密集地。

無断転載・複製を禁じます