台湾の民主進歩党(民進党)の頼清徳氏=2022年1月、ホンジュラス・コマヤグア(ロイター=共同)

 【台北共同】昨年11月の台湾統一地方選で大敗した与党、民主進歩党(民進党)主席(党首)選挙の投開票が15日実施され、唯一立候補した頼清徳副総統が事実上の信任投票で当選した。頼氏は来年1月に予定される総統選の最有力候補。党勢立て直しと中間層の支持引き込みに手腕が問われる。

 民進党は統一地方選大敗を受けて蔡英文総統が兼任していた党主席を辞任した。

 中国は、「(中台は)互いに隷属しない」として「一つの中国」を認めない蔡政権との対話を拒否。習近平指導部は総統選で民進党追い落としを狙い、軍事圧力を含めた干渉を強めるのは確実だ。

無断転載・複製を禁じます