通算2千安打を達成したDeNA時代のアレックス・ラミレスさん=2013年4月、神宮球場

 ランディ・バースさん

 古関裕而さん(福島市古関裕而記念館提供)

 今年の野球殿堂入りが13日、東京都内の野球殿堂博物館で発表され、プロ野球の外国出身選手最多の通算2017安打を記録した元DeNA監督のアレックス・ラミレスさん(48)、阪神で2度の三冠王に輝いたランディ・バースさん(68)、夏の全国高校選手権の大会歌「栄冠は君に輝く」を手がけた作曲家の故古関裕而さんが選ばれた。

 ラミレスさんはヤクルト、巨人、DeNAで2度の本塁打王になるなど活躍した。バースさんは1985、86年に打率、打点、本塁打の打撃3部門で1位となった。古関さんは阪神の「六甲おろし」、巨人の「闘魂こめて」の通称で親しまれる野球応援歌を作曲した。

無断転載・複製を禁じます