9~15日の北陸地方は高気圧に覆われて晴れる日があるが、寒気や気圧の谷の影響で曇が広がりやすく、雨や雪も降る見込みとなっている。ただ、週の後半はこの時期としてはかなり暖かくなり、金沢の最高気温は4月上旬並みになると予想される。

 金沢地方気象台によると、9日の石川県内は曇りで昼過ぎから雨が降り、雷を伴う所もある。日中の最高気温は金沢12度、輪島11度など3月並みとなる見通し。

 8日午後5時現在の2週間気温予報では、金沢の最高気温は10日に6度と急降下するが、11日から16日までは連日10度以上に達する見込み。特に13日は15度、14日は16度と、季節外れの暖かさが予想される。

 ただ、17日以降は最高気温8度と平年並みの日が続く見通しで、急な気温の変化には十分注意する必要がありそうだ。

無断転載・複製を禁じます