JR西日本金沢支社は16日、年末年始期間(28日~1月5日)の指定席予約状況を発表した。北陸地区を中心とした列車の予約率は29%だった。予約可能席数79万5000席のうち、23万1000席は既に埋まっている。

 北陸新幹線(かがやき・はくたか)の予約席数は13万9000席(予約率32%、前年比13%増)、特急サンダーバードは6万6000席(同26%、同12%増)、特急しらさぎは2万5000席(同25%、同19%増)となった。

 方面別では、各方面から北陸地区への予約席数が11万8000席、北陸地区から各方面へは11万3000席。

 そのほかの列車では、能登かがり火号が予約席数2000席(予約率19%)、ダイナスター号は500席(同6%)となっている。

 同支社によると、北陸方面への利用は30日、北陸方面からの利用は3日がピークとみられる。

●方面別内訳の詳細

■各方面から北陸地区へ

北陸新幹線  …7万1000席(予約率32%、前年比15%増)

サンダーバード…3万4000席(予約率26%、前年比13%増)

しらさぎ   …1万3000席(予約率25%、前年比21%増)

■北陸地区から各方面へ

北陸新幹線  …6万9000席(予約率31%、前年比11%増)

サンダーバード…3万2000席(予約率25%、前年比12%増)

しらさぎ   …1万2000席(予約率25%、前年比18%増)

無断転載・複製を禁じます