サッカーJ3のカターレ富山は13日、J2・グルージャ盛岡のMF脇本晃成(28)が来季から完全移籍で加入すると発表した。4季ぶりの復帰となる。

 脇本は広島県出身で、180センチ、72キロ。東京学芸大を卒業した後、2016年に富山でプロデビューし、4季でリーグ戦、天皇杯の計88試合に出場、6得点を挙げた。20年から岩手に移籍し、昨季はJ2昇格に貢献した。

 脇本は「プロ選手としてのキャリアをスタートさせてくれたこのチームで、もう一度プレーできることを心からうれしく思う。初心を忘れず熱い気持ちで闘う」とコメントし、富山のJ3優勝、J2復帰に貢献すると誓った。

無断転載・複製を禁じます