金沢地方気象台は10日午後9時26分、珠洲市に大雨警報(土砂災害)を出した。能登では11日昼前まで土砂災害に警戒するよう呼び掛けている。

 県内は能登半島付近に発生する低気圧の影響で、10日夜から11日の昼前にかけて大気の状態が非常に不安定となる見込み。気象台は、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意を求めている。

無断転載・複製を禁じます