富山県滑川市は4日、水野達夫市長が新型コロナウイルスに感染したと発表した。水野市長は2日に感染が判明した砺波、小矢部、立山、朝日4市町長とともに、県市町村総合事務組合の行政視察で11月28日から1泊2日で福島県を訪れていた。自宅療養中で、12日から登庁する予定という。

 滑川市によると、水野市長は2日、4市町長が感染したとの報道などを受け、念のため抗原検査を実施し、陰性を確認した。3日は大事を取って公務を取りやめたが、夕方に発熱。4日に医療機関を受診したところ、陽性と判明した。

 療養期間中はテレワークなどで職員と連携し、執務に支障を来さないよう対応する。当面は柿沢昌宏副市長が代理で公務に当たる。

無断転載・複製を禁じます