舟橋村役場

 舟橋村の前村長の失職に伴う村長選は27日、舟橋会館で投票が行われており、午後5時現在、期日前、不在者投票を含めた投票率は65・28%となっている。

 当日有権者は男性1260人、女性1303人の計2563人。投票は午後8時まで受け付ける。同8時10分から開票され、9時ごろには終了する見通し。

 村長選が選挙戦となったのは42年ぶり。元富山青年会議所(JC)理事長の会社役員渡辺光氏(41)=竹内=と前村議の農業酒井信行氏(56)=国重=が立候補し、職員のパワハラなどの問題に揺れる村政の立て直しを主な争点に戦った。

 前回の選挙戦は新人が現職を38票差で破る結果となり、投票率は97・01%(有権者971人)に上った。直近の選挙でも、20年の知事選で71・62%、21年の衆院選で61・05%、今夏の参院選で58・92%と比較的高い数字を記録した。

 両候補の陣営は高まる村改革への期待などから、投票率は70~75%まで上昇すると予想する。当選ラインは両陣営とも1千票を目標に掲げている。

 酒井候補の議員辞職に伴い、同日程で行われた村議補選(欠員1)には、古越前村長の後援会副会長で洋画家の川﨑淑子氏(73)=佛生寺=、渡辺候補を支持する建築設計事務所代表の小杉知弘氏(40)=竹内=が立候補した。

無断転載・複製を禁じます