男子総合優勝の福村拳太選手=県陸上競技場

 第8回金沢マラソンは30日、金沢市内で開催され、福村拳太選手(砂山商事、野々市)が2時間16分20秒で男子総合優勝を飾った。男子で県勢が優勝したのは第1回大会以来、7年ぶり。

 パリ五輪を目指す福村選手は「地元の大会でなんとしても優勝したかった」と笑顔で話した。

 2位は、昨年の大会で優勝した牛山純一選手(長野県)が入った。3位は杉本隼選手(滋賀県)だった。

 総合男子の上位成績は次の通り。

 ①福村拳太(石川)   2:16:20

 ②牛山純一(長野)   2:16:37

 ③杉本 隼(滋賀)   2:19:27

 ④板垣辰矢(静岡)   2:20:40

 ⑤川内鮮輝(東京)   2:20:59

 ⑥廣谷優一(愛知)   2:21:05

 ⑦原田 拓(愛知)   2:21:29

 ⑧森 貴樹(千葉)   2:21:45

【記録 男子上位300人】

【記録 女子上位300人】

【関連記事 金沢マラソンがスタート】

【関連記事 「地元の大会で優勝したかった」 総合優勝の福村選手(野々市市)】

【関連記事 藤澤舞選手(北海道)が女子総合2連覇】

無断転載・複製を禁じます