富山県は8日、県内で新たに1133人が新型コロナウイルスに感染し、4人が死亡したと発表した。前週と比べて289人少なく、15日連続で前週を下回った。自宅療養者は前日から3890人減り、7392人となった。1万人を切るのは7月28日以来。

 富山市の病院と砺波市の高齢者居住施設でクラスター(感染者集団)が発生した。病院では入院患者44人と職員15人の計59人、施設では入居者3人と職員2人の計5人が陽性と確認された。全員軽症だった。

 新規感染者の症状は中等症が10人、軽症1105人、無症状18人で、みなし陽性は105人。

 県内の累計感染者は11万6649人となり、死者は計162人となった。入院者は240人で、うち重症者は1人。5306人が退院及び療養解除となった。

【関連記事 療養期間の短縮について】

【さらに詳しく】市町村別の新型コロナ感染者数

        年代別の新型コロナ感染者数

無断転載・複製を禁じます