JR西日本金沢支社は3日、湖西線での大雨、強風のため、特急サンダーバード9本のルートを米原駅経由に変更し、3本の運転を取りやめると発表した。この影響などで午後9時42分現在、上下線合わせて9本に最大4時間以上の遅れが出ている。

 同社によると、金沢方面は敦賀駅以降の各駅、大阪方面は京都、新大阪、大阪各駅の到着時刻にそれぞれ20~40分の遅れが生じる見込みという。

 運転経路が変更、運転取りやめとなる列車はそれぞれ次の通り。

 【金沢方面】
 サンダーバード35号(午後5時12分大阪発)から43号(同7時12分大阪発)までの5本が経路変更。45号(同7時27分大阪発)は取りやめ。

 【大阪方面】
 サンダーバード36号(午後4時29分金沢発)から42号(同5時54分金沢発)までの4本が経路変更。42号、44号(同6時42分金沢発)は取りやめ。

無断転載・複製を禁じます