石川県は30日、新型コロナウイルスで療養中の7人が死亡し、新たに691人が感染したと発表した。県によると、1日当たりの死者数の報告としては8月25日の5人を上回り、過去最多。県内の感染者は累計で13万5535人となり、死者は233人となった。

【さらに詳しく】石川県内で最多7人死亡、691人感染

 亡くなったのは、加賀市の90歳以上女性と80代男性、輪島市の90歳以上男性の3人と、遺族の了解が得られずに居住地や年代など不明の4人の計7人。

 新規感染者の内訳は濃厚接触・接触者が88人で、残り603人の感染経路は分かっていない。

 県内では30日午前10時までに、5465件の検査結果が報告された。

無断転載・複製を禁じます