一時氾濫危険水位に達した八ケ川=18日午前7時5分、輪島市門前町和田

 石川県内は18日、未明から明け方にかけて能登地方を中心に激しい雨が降った。輪島では午前6時までの1時間に31・5ミリの降水量を観測した。

 降り続く大雨のため、輪島市を流れる八ケ川は同市門前町深田の広和橋の観測点で午前6時40分、氾濫危険水域(警報レベル4相当)に達した。その後、氾濫危険水位を下回った。

 土砂災害の危険度が高まっているとして、金沢地方気象台と石川県は18日午前5時45分、輪島市と珠洲市に土砂災害警戒情報(警戒レベル4相当情報)を発表。崖の近くなど土砂災害の発生しやすい危険な場所からの早めの避難を促した。

無断転載・複製を禁じます